ユーヴェの黄金期を築いた敏腕マネージャー、インテル入りが秒読み段階に!?

インテリ入りが間近に迫ったマロッタ氏 photo/Getty Images

48時間以内に決着か

名門復活を目指すインテルに、まもなく敏腕マネージャーが到着することとなりそうだ。

アタランタやサンプドリアなどでゼネラルマネージャー(GM)を歴任し、2010年にカルチョスキャンダルの影響により低迷していたユヴェントスのGMに就任したジュゼッペ・マロッタ氏。指揮官の招聘や選手の補強を的確に行い、就任2シーズン目には早くもチームをリーグ制覇へ導いた。しかも、無敗優勝というオマケ付きだ。その後も、マロッタ氏は彼の右腕とされるファビオ・パライティチSD(スポーツ・ディレクター)とともに着実にチーム強化に努め、前人未到のセリエA7連覇を達成。さらに、今夏の移籍市場では悲願の欧州制覇へ向けて、世界No.1プレイヤーと言われるクリスティアーノ・ロナウドの獲得にも成功している。

しかし、別れの時は突然訪れた。名門クラブの黄金期を築いたマロッタ氏は、今年10月をもってユヴェントスのGMを退任。8年間過ごしたチームを離れることとなった。そして、フリーとなったマロッタ氏に目をつけたのがインテルだ。以前からインテルの幹部入りの噂があったが、週末に中国へ飛び、インテルの新会長となったステーブン・チャン氏との会談を実施。具体的な役職など細部を詰めたのちに、正式契約を結ぶ運びとなるようだ。伊『CORRIERE DELLA SERA』など複数の伊メディアが伝えている。

同メディアらによると、48時間以内には決着するとのことだが、はたして。徐々に力を取り戻しつつあるインテルだけに、マロッタ氏の入団は大きな追い風となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ