復活のヤングスターに生意気さ戻った? 「リスペクトされていると感じない」

リヨンで好調維持するデパイ photo/Getty Images

リヨンでの環境に不満も

若いながらも優秀な選手を多数抱えるフランスの強豪リヨンは、今季チャンピオンズリーグを戦っていることもあってローテーションを巧みに採用している。指揮官のブルーノ・ジェネジオはこれがベストと感じているのだろうが、満足していない選手もいる。

フランスの地で復活を遂げたオランダ代表FWメンフィス・デパイだ。デパイには問題児というイメージもついているが、頻繁に行われるローテーションが気に喰わないようなのだ。

リヨンは今節アンジェを2-1で撃破しているが、このゲームでデパイはベンチスタートだった。その3日前にチャンピオンズリーグのグループステージでホッフェンハイムと対戦しており、その試合ではデパイが先発していた。指揮官としては疲労を考慮しての策だったのだろう。

しかし米『ESPN』によると、デパイは「リスペクトされているようには感じない。指揮官の判断は受け入れないといけないけど、少し失望している。もっとリスペクトされてもいいはずだ。僕は毎試合プレイすべきだよ」と不満を露にしている。

デパイはホッフェンハイム戦でも得点を記録し、アンジェ戦でも途中出場から貴重な決勝点をマークしている。チームNo.1の点取り屋との自負もあるのだろう。ローテーションを嫌う選手も多いが、デパイもスタメンとベンチスタートが交互に繰り返される形は受け入れられないようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ