司令塔・森岡亮太を忘れるな アンデルレヒトが抱える”創造力不足”の問題

アンデルレヒトの森岡 photo/Getty Images

今季はベンチ外になることも多く

今やベルギーは日本人選手が当たり前のように活躍する環境となったが、日本人人気の火付け役ともなった森岡亮太の影がすっかり薄くなっている。

ワースラント・ベヘレンでブレイクし、ベルギー屈指の名門アンデルレヒトに引き抜かれたところまでは非常に順調だった。しかしアンデルレヒトでは信頼を勝ち取れず、ベンチ外になることも少なくない。ロシアワールドカップの日本代表メンバーからも漏れたため、日本のサッカーファンも森岡のことを忘れつつあるかもしれない。

全てはアンデルレヒトを指揮するハイン・ヴァンハーゼブルックの起用法次第だが、ベルギー『Voetbalkrant』はアンデルレヒトに創造力が欠けていると指摘する。森岡のような司令塔が必要なのではと考えているのだ。

アンデルレヒトは現在リーグ戦で3位につけており、順位的にはそれほど悪くない。しかし11試合を戦って得点数が23で、首位のゲンクとはちょうど10点の差がついている。攻撃面で創造力が足りないため、得点数が思うように伸びないことが問題視されているようだ。

森岡の攻撃力はベルギーでも認められているが、再びチャンスは訪れるのだろうか。久保裕也と森岡はベルギーで日本人選手の価値を飛躍的に高めた存在で、国内を代表する名門で欧州カップ戦に出場するところまで活躍してほしいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ