札幌の“ゴール時無敗男”が魅せた! 秀逸なパス&ゴー弾を見よ[映像アリ]

昨夏より札幌に在籍しているチャナティップ photo/Getty Images

今季のJ1リーグで7得点

20日に明治安田生命J1リーグの第30節が行われ、北海道コンサドーレ札幌が湘南ベルマーレに2-2で引き分けた。

コンサドーレが1-2とリードされて迎えた76分に、同クラブMFチャナティップによる技ありのゴールが生まれている。カウンターで攻め上がった同選手がFW都倉賢にショートパスを送ると、巧みなフリーランニングで敵陣ペナルティエリアへ侵入。都倉からのスルーパスを受けた後にシュートを放ち、ボールは相手選手に当たってゴールの中へと吸い込まれた。

持ち前のパス&ゴーの動きやミドルシュートでコンサドーレの攻撃を彩っているチャナティップ。同選手がゴールを挙げた今季のリーグ戦7試合(計7得点)で3勝4分けと、同クラブにおける“ゴール時無敗記録”も継続中だ。7得点のうち決勝ゴールや勝ち越しゴール、及び同点ゴールが2つずつと、重要局面での得点が多い同選手だが、最終盤に突入したJ1リーグで勝負強さを発揮できるだろうか。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ