ルーニー、“技ありFK弾”で勝利に貢献 優勝PO進出が見えてきた[映像アリ]

主将としてD.C.ユナイテッドを牽引するルーニー photo/Getty Images

ペナルティアーク後方から右足一閃

今夏にエヴァートンからアメリカのD.C.ユナイテッドへ移籍したFWウェイン・ルーニーが、チームを勝利に導くゴールを挙げた。

驚愕のゴールが生まれたのは、現地時間18日に行われたメジャーリーグサッカーのイースタン・カンファレンス第32節(トロントFC戦)。両チーム無得点で迎えた18分、D.C.ユナイテッドが敵陣で直接フリーキックのチャンスを得ると、ルーニーが右足でシュートを放ち、ボールはゴール右上に突き刺さった。このゴールが決勝点となり、D.C.ユナイテッドが貴重な勝ち点3を手にしている。

同節終了時点で、優勝プレイオフ出場圏内の6位につけているD.C.ユナイテッド。プレイオフ出場圏外の7位モントリオール・インパクトとの勝ち点差は4となっているが、D.C.ユナイテッドは残りのリーグ戦2試合で勝ち点を積み上げ、プレイオフ出場権を勝ち取ることができるだろうか。主将として同クラブを牽引するルーニーのプレイぶりから、今後も目が離せない。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ