アルゼンチン代表なのにクラブで出番なし!? 気になる20歳DFの将来

トッテナムのファン・フォイス photo/Getty Images

出番得ていない状態で代表招集受ける

今回のアルゼンチン代表メンバーが発表された時、思わぬDFの名前に驚いた人もいるのではないか。暫定監督のリオネル・スカローニがトッテナムに所属する20歳DFファン・フォイスを初招集したのだ。

ファン・フォイスはアルゼンチンの世代別代表でプレイしてきた選手で、昨夏にはエストゥディアンテスからトッテナムに移籍している。しかしトッテナムにはヤン・ヴェルトンゲン、トビー・アルデルヴァイレルト、ダビンソン・サンチェスなど各国の代表メンバーに名を連ねる実力あるDFがいる。フォイスが簡単に出番を得られる状況ではないのだ。

実際フォイスは昨季も国内カップ戦でプレイするにとどまり、今季も出場機会がない。アルゼンチン代表に招集されるような選手が所属クラブで全くプレイタイムを得ていないのは驚きだ。フォイスも現状に満足していないようで、英『Evening Standard』はフォイスが1月の移籍を検討していることを伝えている。今後もアルゼンチン代表入りを目指すならば、プレイタイムの確保は不可欠だろう。

190cmのサイズを誇る20歳のフォイスをトッテナムはどう扱っていくのか。今の状態が続けば将来のアルゼンチン代表主力候補を失う可能性もありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ