リヴァプールでサイドバック2人がアシスト対決!? 「守備が第一だけど」

リヴァプールのロバートソン photo/Getty Images

これもチーム内の空気が良い証拠か

これが今のリヴァプールの勢いなのだろうか。チームのサイドバック2人が密かにアシスト競争を繰り広げているというのだ。それをしているのは右サイドバックのトレント・アレクサンダー・アーノルドと、左サイドバックのアンドリュー・ロバートソンだ。2人は今季どれだけアシストを決められるかを競っているそうだ。

英『FourFourTwo』によると、ロバートソンとアーノルドは昨季途中からアシスト競争をしていたそうなのだが、今季もそれが続いている。今季中にどれだけアシストでチームに貢献できるのか、2人は燃えているのだ。

ロバートソンは、「僕たちは2人ともハングリーだからね。守備が第一で、クリーシートは維持したい。だけど攻撃参加するとき、僕たちはゴールやアシストで貢献したいんだ。昨季も終盤から競争していたんだけど、今季もやることになった。最後にどちらがトップに立っているかね。彼はファンタスティックな選手だから、接戦になるだろうね。僕と彼がアシストで競り合えば、チームも良いシーズンになると確信しているよ」とコメントしている。

ロバートソンによれば、今のところアシスト対決は3対1でロバートソンがリードしている。最終的に2人はどこまで数字を伸ばせるのだろうか。こうしたポジティブな競争が起きていることもリヴァプールの雰囲気の良さを象徴しているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ