フォデン、サンチョら黄金世代成功への道筋 U-19の大半がU-17W杯優勝メンバーに

期待背負うフォデン photo/Getty Images

長年一緒に続けることで連携を深める

近年はイングランドの若手世代が国際舞台で結果を残しており、数年後に彼らがA代表へ入ってくる時を心待ちにしているサポーターは多いだろう。そんな彼らの世代で1つのテーマとなっているのが、一体感だ。

この世代は昨年行われたU-17ワールドカップを制しているのだが、今回招集されたU-19のチームも大半が彼らを中心に構成されている。世界的に知られた名前ではドルトムントMFジェイドン・サンチョ、マンチェスター・シティMFフィル・フォデン、チェルシーFWカラム・ハドソン・オドイといったところだろうか。

その他にもGKカーティス・アンダーソン、DFティモシー・エヨマ、ジョエル・ラティオーディエール、ジョナサン・パンゾ、MFジョージ・マッキーチュラン、エミール・スミス・ロウ、アンヘル・ゴメスなど、実に23人中16人がU-17ワールドカップ優勝メンバーで構成されている。

英『Daily Mirror』は世代別代表から同じメンバーとプレイを続けることで、A代表に上がった際に連携がスムーズになるはずと期待している。このままU-21、A代表と持ち上げていくのが彼らの思い描く理想形なのだ。残念ながらフォデンやカラム・ハドソン・オドイも、プレミアリーグでは十分なプレイタイムを得ていない。それが成長の妨げになっているのは間違いないが、この環境をいきなり改善するのは難しい。この黄金世代を潰さないためにも、世代別代表から一体感をテーマに辛抱強く一緒にプレイさせていくやり方は間違っていないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ