マスチェラーノの後継者は”ブンデスの潰し屋”だ 注目すべき21歳の新リーダー候補

シュッツトガルトのアスカシバル photo/Getty Images

マスチェラーノも期待をかける

ロシアワールドカップではベスト16に入ったものの、アルゼンチン代表の戦いぶりは決して良いものとは言えなかった。南米予選では敗退の1歩手前まで追い詰められ、ワールドカップ本番でもグループステージ敗退が見えるところまで苦しんだ。

中でも気になったのは中盤の底から長年チームを支えてきたMFハビエル・マスチェラーノの衰えだろうか。バルセロナ在籍時のような相手アタッカーを激しく潰してしまうプレイは見られず、スピードも落ちているように感じられた。マスチェラーノは大会後に代表引退を表明しており、アルゼンチン代表としては後継者が欲しいところだろう。

その候補者の1人が、シュッツトガルトでプレイする21歳MFサンティアゴ・アスカシバルだ。168㎝と小柄だが、中盤で相手を激しく潰すことのできる選手だ。アルゼンチンの世代別代表では主将も務め、今月17日に発表されたアルゼンチン代表メンバーにも選出されている。

ブンデスリーガ公式によると、マスチェラーノもアスカシバルには目をつけているという。このまま成長できれば代表にとって重要な選手になってくれるはずと語っており、自身の後継者候補に期待している。

「彼のようなプレイスタイルは好きだよ。アスカシバルは本当に優れた選手になるように見えるね。彼が成長を続ければ、欧州サッカー界とアルゼンチン代表にとって重要な選手になるだろう」

マスチェラーノと同じく中盤の底からチームを支える新たなリーダーへ。リオネル・メッシの後継者探しもいいが、アルゼンチン代表歴代単独1位となる147試合出場記録を持つマスチェラーノの後継者候補にも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ