またマンCがプレミアを制する 名将カペッロは確信「昨季より勝ち点は減るかもしれないが」

プレミア連覇を目指すマンC photo/Getty Images

他クラブとは大きな差あり

いよいよスタートした2018-19シーズンのプレミアリーグ。まずはマンチェスター・ユナイテッドがレスター・シティを2-1で下すスタートを切ったが、最終的にはマンチェスター・シティの連覇で終わるのだろうか。

そう予想しているのは名将ファビオ・カペッロ氏だ。伊『Gazzetta dello Sport』によると、カペッロ氏は昨季の勝ち点100には届かずとも、マンCが優勝するはずとの考えを示している。

「選手たちはペップのメンタリティを理解しているし、マフレズも加わった。昨季よりポイントは減るかもしれないが、シティは再び優勝できる。リヴァプールはメインライバルだね。彼らはアリソン、ケイタ、ファビーニョ、シャキリら良い選手を獲得したよ。ユナイテッドは常に倒すのが難しい相手だし、トッテナムも成長しているだろう」

「サッリ?彼には時間が必要だよ。シティとの試合を見たが、彼のアイディアがすでにチームに入っていた。それでも時間が必要だね」

昨季優勝したマンCと2位のマンUの間には19もの勝ち点差があった。マンCのペースが昨季より落ちたとしても、連覇することは十分に可能だろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ