モドリッチ、試合前に相手GKシュマイケルを研究していた!?

クロアチアの10番を背負い、キャプテンも務めるモドリッチ。チームの躍進には彼の力が必要だ photo/Getty Images

失敗を乗り越える自信

PKはキッカーとGKの精神面の戦いでもあるため、1度失敗した後に再びPKを蹴ることは決して簡単なことではない。しかし、クロアチアのエースであるルカ・モドリッチは、1度犯した失敗を乗り越える自信があったようだ。

現地時間1日に行われたロシアW杯・ラウンド16で、デンマークと相見えたクロアチア。PK戦までもつれ込んだがなんとか激闘を制し、20年ぶりにベスト8へコマを進めている。この試合でフル出場したモドリッチは、延長戦の終了間際に得たPKで痛恨の失敗。危うく戦犯となるところであったが、PK戦でも3人目のキッカーを任されると、落ち着いてゴールに流し込み、汚名を返上してみせた。

試合後のインタビューで、このときのことを振り返ったモドリッチは「僕がPKを失敗したことが、試合を難しくしてしまった。今朝、シュマイケルについて研究したんだけどね」と述べた上で「それ(1度目の失敗)を乗り越えられると確信していた。PKの際、シュマイケルがどのように守るか映像を見ていたからね」と明かした。『FOX SPORTS』が伝えている。

ただモドリッチも人間だ。多少なりともミスを引きずっているところはあるようで「今回失敗してしまったし、もう試合前に映像で予習をすることはないかな」と話している。はたして、モドリッチは母国を高みへ導くことができるのか。この勢いがあれば、優勝も夢ではないかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ