どうしたんだデ・ヘア ロシアW杯でのセーブ確率がひどすぎる

世界屈指のGKと言われるデ・ヘアだが、ロシアW杯では本領を発揮できず photo/Getty Images

91.6パーセントの確率でゴールに

ロシアW杯の優勝候補とされたが、残念ながらベスト16で姿を消すこととなったスペイン代表。早期敗退に追い込まれた要因のひとつとして、「守護神の不調」が挙げられるかもしれない。

今回の大会では、マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアがスペインの正GKを務めた。4試合すべてでゴールマウスを守った同選手だが、セーブ確率がひどいことになっている。スペイン紙『as』によると、ゴール枠内に飛んできたシュートの本数は、4試合で計12本だ。そのうち11本がゴールラインを割っており、シュートストップをしたのはモロッコ戦のわずか1本。91.6パーセントの確率でゴールを許していることとなる。

この数字には、オフサイドの判定でゴールが取り消されたイラン戦のシュート(1本)、120分でも決着がつかなかったロシア代表とのPK戦のシュート(4本)も含まれている。GKにとっては少々厳しい数字の出し方となっているが、枠内シュート3本で3ゴールを決められた初戦のポルトガル戦では、クリスティアーノ・ロナウドが放ったほぼ真正面のシュートを取りこぼすなど、セーブできたはずのシュートがあったのも事実だ。

所属クラブでは2017-18に1試合平均で約3本のセーブを披露していたが、ロシアW杯では世界屈指のGKと言われるデ・ヘアらしからぬプレイが続いた。その悪いイメージを払拭できないままチームが敗退したことで、非難の声が集中してしまっているのかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ