ハムシクの広州恒大移籍はなし? カンナバーロ監督、古巣から「彼を奪うつもりはない」

広州恒大の指揮官を務めるファビオ・カンナバーロ監督 photo/Getty Images

巨額のオファーを出したとの噂もあるが……

今夏の去就に注目が集まっているナポリのスロバキア代表MFマレク・ハムシク。広州恒大が巨額のオファーを出しており、本人も中国への移籍に興味を示しているとの噂もあるが、同クラブへの移籍は実現しないかもしれない。

広州恒大の指揮官を務める元イタリア代表のファビオ・カンナバーロ監督が、伊『Corriere dello Sport』のインタビューで同選手の獲得について言及。「ハムシクは偉大な選手であり、偉大ない人物でもある。オファーされるのは普通のことだ。理想の選手で、疑いの余地のないレベルの選手について、我々は話しているのだからね」と話している。

そして「彼の代理人と話し合いを行った」と明かしつつも、ナポリ出身のカンナバーロ監督は古巣からの強引な選手獲得は望んでいないようだ。「ロマンティックでセンセーショナルな側面もあるんだ。私と私の弟パオロ(アシスタントコーチ)はそれつにいて話し合った。マレクはナポリのキャプテンだ。私は(ナポリから)彼を奪うつもりはないよ。我々は彼らの妨害をしたくないからね」と述べている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ