カリウスの謝罪ツイートに、レアルMFが反応 何を綴った?

Twitterでファンへの謝罪を行ったカリウス photo/Getty Images

「元気を出せ、友よ」

26日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝に先発したGKロリス・カリウス(リヴァプール)。前半終了間際にFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)のヘディングシュートを防ぐなど、獅子奮迅の活躍を見せていたが、51分に味方にむけて投げたボールがFWカリム・ベンゼマ(レアル)に当たり、失点に直結。さらに83分にはFWガレス・ベイルが放ったシュートをキャッチしきれず、計2失点に絡む形となった。

試合後、Twitterを通じてサポーターへの謝罪を行ったカリウスだが、このツイートにレアルのMFダニ・セバージョスが反応。同じくTwitterを通じ、カリウスにむけて激励の言葉を贈っている。

「転んだっていい。起き上がるのは義務だ。元気を出せ、友よ。サッカーはいつでも2度目のチャンスをくれる。レッツゴー!」

不運な形で失点に関与してしまったカリウスだが、前述の通りファインセーブでチームを救ったことも事実である。同選手の立ち直りや今後の活躍に期待したいところだ。




参照元:Twitter




記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ