リヴァプールはファビーニョをどう使うのか クロップ「彼は6番、8番、2番の位置でプレイできる」

リヴァプールが獲得したファビーニョ photo/Getty images

想像以上に素早かった動き

想像以上に素早い動きだった。来季のプレミアリーグ制覇へ向け燃えるリヴァプールは、モナコからMFファビーニョを獲得したことを発表。近年のモナコからはベルナルド・シウバ(現マンチェスター・シティ)、アントニー・マルシャル(現マンチェスター・ユナイテッド)など優れた選手たちが出てきており、ファビーニョもその1人だった。

ただ、気になるのはファビーニョをどこで起用するかだ。英『Daily Mirror』によると、指揮官のユルゲン・クロップはファビーニョについて次のように語っている。

「彼にはいくつかのポジションで高いレベルでプレイする能力、メンタリティがある。彼は6番、8番、2番の位置でプレイできる。戦術面でも非常に優れていてスマートだ」

サイドバック、セントラルMFとしてもプレイでき、ユーティリティ性は抜群だ。しかしリヴァプールは今夏にライプツィヒからMFナビ・ケイタが合流する予定で、さらにリヨンFWナビル・フェキルを獲得してインサイドハーフで起用する案もある。ジョーダン・ヘンダーソンやアレックス・オックスレイド・チェンバレンなど中盤は人員が溢れている。

また右のサイドバックでは今季19歳のトレント・アレクサンダー・アーノルドがブレイク。負傷から戻ってきたナサニエル・クラインもいる。ファビーニョをどう活かしていくのか気になるところだ。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ