クルトワをも上回って”世界最高クラスのGK”へ アトレティコの守護神オブラクの数字が凄い

アトレティコの守護神オブラク photo/Getty Images

データでクルトワを超える

現在チェルシーでプレイしているGKティボ・クルトワは、アトレティコ・マドリードでリーガ・エスパニョーラ制覇やチャンピオンズリーグファイナル進出などを経験し、世界最高クラスのGKの1人に数えられている名手だ。しかし今のアトレティコ守護神ヤン・オブラクはクルトワをも上回る。

オブラクはリーグ制覇などの経験はないが、先日3‐0で勝利したレバンテ戦でリーガ・エスパニョーラ通算111試合出場を達成した。これでクルトワのアトレティコ在籍時の出場数に並んだのだが、失点の数で見ると両者の間には差がある。

スペイン『as』によると、クルトワは111試合をプレイして94の失点だが、オブラクは60失点に抑えられている。全てのコンペティションを含めるとクルトワはアトレティコの選手として156試合、オブラクは125試合プレイしているが、クリーンシートの数ではクルトワが76回なのに対してオブラクは89回だ。

今季もアトレティコはリーガ最少となる15失点しか許していない。それに大きく貢献するオブラクはクルトワ以上の実力者と言うことができ、紛れもなく世界最高峰のGKだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ