D・コスタ、グリーズマン、フォルラン…… ”21世紀最強のアトレティコFW”トップ10で1位に輝いたのは!?

アトレティコのレジェンド・トーレス photo/Getty Images

数多くのワールドクラスが

近年のアトレティコ・マドリードは堅守とのイメージも強いが、このクラブが安定して好成績を残せているのは常に優れたストライカーを擁していたからだ。ワールドクラスと呼べる数多くのFWがアトレティコでプレイし、チームを上位へ導いてきた。

そこで英『Squawka』は、2000年以降アトレティコでプレイしたFWのランキングを作成し、誰が最も優れたストライカーだったのかを検証している。

10位:ケビン・ガメイロ

9位:ジミー・フロイド・ハッセルバインク

8位:ダビド・ビジャ

7位:マリオ・マンジュキッチ

6位:セルヒオ・アグエロ

5位:ジエゴ・コスタ

4位:ディエゴ・フォルラン

3位:アントワーヌ・グリーズマン

2位:ラダメル・ファルカオ

1位:フェルナンド・トーレス


トーレスは先日アトレティコを退団する意向を明かしており、このランキングもそれに合わせて作られたものだ。トーレスに特別な感情が入っている部分もあるだろう。しかし、同メディアはトーレスをアトレティコのレジェンド的存在と称えており、やはり21世紀のアトレティコを象徴するストライカーと言える。

タイトル獲得数ではヨーロッパリーグなどを獲得した2位のファルカオの方が上だ。しかし、それだけでは語れない魅力がトーレスにはある。2000年以降ではアトレティコでの通算得点数が100を上回っているのはアグエロ、グリーズマン、トーレスの3名のみだ。同メディアのデータではトーレスの得点数は113となっており、2人を上回ってトップだ。出場試合数に差はあるが、それでもトーレスの貢献度は称賛されるべきものだろう。

こうして見ると実に豪華なストライカーたちがアトレティコを支えてきたのが分かるが、トーレスはその中でもNo.1の存在となっている。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ