セルヒオ・ラモスが3人の子を持つパパに! SNSでアレハンドロ君の誕生を報告

ドイツ代表戦でフル出場していたセルヒオ・ラモス photo/Getty Images

代表を一時離脱し出産に立ち会う

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが25日、SNSを通じて第3子が誕生したことを報告した。

現在、スペイン代表のキャプテンとして、ロシアW杯へ向けて精進に励んでいるラモス。18日に行われたドイツ代表との親善試合でもフル出場を果たしており、この一戦で代表通算150キャップを記録していた。

そんなラモスが自身の公式TwitterやInstagramを更新。パートナーのピラール・ルビオさんと、生まれたばかりの赤ちゃんの3ショット写真とともに「みんなにアレハンドロのことを紹介できてすごく嬉しい。18時24分に生まれ、体重は3.1キログラムだったよ。ママも赤ちゃんも元気だ。僕たちの幸せを共有できることに感謝している。愛しているよ、ピラール」と綴っている。

そしてピラールさんも「全てがうまくいき、パパ、セルヒオ・ジュニア(長男)、マルコ(次男)、私はとっても幸せ。私の愛するセルヒオは、決して私の手を離さなかった。ありがとう。あなたが私たちに示してくれた愛情の全てに感謝しているわ」と喜びを明かした。

いくつかの地元メディアによると、ラモスはチームの許可を得て、ピラールさんの出産に立ち会った。しかし、27日にはアルゼンチン代表との国際親善試合を控えているため、アレハンドロ君の誕生後すぐに再びチームへ合流したという。

3人の子を持つパパとなったラモス。アルゼンチン代表戦で白星を手にし、息子の誕生を祝うことができるのか。



参照元:本人Instagram
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ