ナポリ不動の左SB、怪我で今季絶望も人気衰え知らず ビッグクラブの争奪戦勃発か

移籍市場で人気株となっているグラム photo/Getty Images

マンU、リヴァプール、PSGが熱視線

ナポリで不動の左サイドバックとなっているアルジェリア代表DFファウジ・グラムが、今夏の移籍市場でチームを離れることとなるかもしれない。

サンテティエンヌの下部組織出身で、2010年にトップチームへ昇格したグラム。その後、メキメキと頭角を現し、2014年1月にナポリへ。新天地でも加入初年度から存在感を放ち、すぐさま定位置を確保した。今季も開幕戦から連続出場を続けていたグラムだが、昨年11月に靭帯を断裂。さらに、驚異的な回復で復帰間近とされた今年2月に膝を骨折し、今季中の復帰は絶望とされている。

しかし、移籍市場においてグラムの人気は衰え知らず。長期離脱を強いられているが、同選手の獲得にマンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、パリ・サンジェルマンの3クラブが動いており、セリエA屈指のサイドバックをめぐって今夏に争奪戦を行うと仏『france football』が報じた。

昨年末にナポリとの契約を延長したばかりだが、グラムの去就はいかに。もし彼が移籍することとなれば、ナポリにとって大きな痛手となるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ