イタリア代表、5月に新指揮官発表へ コスタクルタ氏「我々は監督の人選にこだわる」

正式な指揮官の就任について言及したコスタクルタ氏 photo/Getty Images

多くのイタリア人指揮官が候補に浮上

再起を図るイタリア代表の正式な指揮官は、5月20日に発表されることとなりそうだ。

ロシアW杯・欧州予選のグループステージでスペイン代表に敗れ、プレイオフへ回ることとなったイタリア代表。本大会行きがかかった最後のプレイオフでも、スウェーデン代表に苦戦を強いられ、2戦合計スコアが0-1に。60年ぶりにW杯予選で姿を消すこととなった。

この結果を受けて、イタリアサッカー連盟(FIGC)はアントニオ・コンテ監督の後任としてEURO2016後から代表チームを率いてきたジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を昨年11月に解任。その後、すぐに正式な指揮官は招へいせず、U-21イタリア代表のルイジ・ディ・ビアージョ監督が暫定指揮官に就任していた。

コンテ監督の復帰、カルロ・アンチェロッティ監督やロベルト・マンチーニ監督の就任など、多くのイタリア人指揮官の噂が飛び交う中、FIGCのアレッサンドロ・コスタクルタ氏は「みなさんは新指揮官を5月20日に知ることとなるでしょう。この日付は確かです」とコメント。伊『Gazzetta dello Sport』などが伝えている。

また、同氏は23日に行われた国際親善試合のアルゼンチン代表戦(0-2で敗戦)について「グアルディオラやモウリーニョがベンチにいたら、何かが変わっただろうか。ディ・ビアージョは間違いなくうまくやっているよ。彼の腕は確かであり、選手のことをよく知っているからね」と述べつつ「イタリアには素晴らしい監督がたくさんいるが、ディ・ビアージョほどの監督はそうはいない。もし彼以上の監督が見つかれば、我々は招へいすることとなるだろう。ただ、完璧な仕事を行うことは容易ではない。我々は監督の人選にこだわるつもりさ」と明かしている。

はたして、イタリア代表の再建は誰に託されることとなるのか。今後の動向にも注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ