スペイン代表、ロシアで華麗なる復活へ カギとなるのはゲームの”絶対支配”

ドイツと引き分けたスペイン代表 photo/Getty Images

ポゼッション率を重視した戦い方に

2014ブラジルワールドカップでまさかのグループステージ敗退に終わったスペイン代表は、この夏ロシアの地でリベンジを果たそうと燃えていることだろう。そのカギとなるのは、やはりスペインらしいポゼッションによるゲーム支配だ。

先日スペインは前回大会王者ドイツ代表と親善試合を戦い、1‐1で引き分けた。スペインは指揮官をフレン・ロペテギに代えてから原点回帰を1つのテーマとし、スペインらしいボールを大切にするゲームを展開してきたが、この試合でもドイツ相手にスペインはポゼッション率で上回っていた。

スペイン『MARCA』によると、ロペテギは「アウェイでドイツ相手に90分間ゲームを支配しようとするのはリスキーだが、今回我々はそれにトライした」とこのビッグマッチを振り返っている。

同メディアはスペインがロシアの地でも同じアプローチでゲームに臨むのは明らかで、どこが相手でもポゼッション重視のスタンスを貫いてくるはずと見ている。27日にはアルゼンチン代表と親善試合を行うが、ここでもラインを高く保ってポゼッションするやり方を目指してくるだろう。

スペインは優勝候補にも挙げられているが、中盤をどこまで支配できるかが躍進の大きなポイントとなりそうだ。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ