サラー、今夏リヴァプールを離れるのはやめておけ イアン・ライト氏「今すぐ去るのは愚かだ」

リヴァプールで得点を量産するサラー photo/Getty Images

来季も留まることを求める

今季リヴァプールで大活躍しているFWモハメド・サラーには、すでにレアル・マドリードなどビッグクラブが目をつけている。25歳という年齢を考えれば争奪戦になっても不思議はない。

しかし元イングランド代表で解説を務めるイアン・ライト氏は、今夏にリヴァプールを離れてしまうのは愚かな判断だと指摘する。英『Liverpool Echo』によると、同氏はリヴァプールが徐々に成長しているため、来季も留まればタイトル獲得の可能性もあるとの考えだ。

「サラーが今すぐリヴァプールを去るのは愚かだよ。ビッグクラブからの誘惑は常にタフなものだ。レアルやバルセロナを無視するのは難しいし、我々はルイス・スアレスとフィリペ・コウチーニョでそれを見てきた。ただ、サラーは腰を据えて留まるべきだと思う。リヴァプールは緩やかだが、成長している。順位も徐々に上がってきているし、チャンピオンズリーグでもファンタスティックだ。サラーが留まれば来季トロフィーを勝ち取れるかもしれない」

サラーはまだリヴァプールでブレイクしたばかりで、移籍を選択するのは早すぎる。レアルに行けばガレス・ベイルの後継者となれるかもしれないが、来季もリヴァプールでプレイするのが無難だろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ