“ロシアW杯最速”の男? ベイルよりもスピードがあると言われた驚異のスピードスター[映像アリ]

アドビンクラのスピードに注目(左) photo/Getty Images

味方をもどんどん追い抜くその速度

今季は怪我もあってなかなかトップスピードを披露する機会がないが、レアル・マドリードFWガレス・ベイルは世界屈指のスピードを持った選手として有名だ。

そのベイルをも凌ぐスピードの持ち主ではないかと話題になっている選手が2018ロシアワールドカップに出場するペルー代表にいる。その選手とは現在メキシコのロボス・デ・ラ・BUAPに所属するDFルイス・アドビンクラだ。

話題を呼んだのは今月11日に行われたグアダラハラとのゲームでアドビンクラが見せた驚異の走りだ。相手のカウンターを受けたロボス・デ・ラ・BUAPの選手たちは、ボールを持ち運ぶ相手選手を必死に追いかけたのだが、その味方をもどんどん追い抜いて自陣へ戻っていたのがアドビンクラだ。

結局アドビンクラは相手に追いつき、カウンターのピンチを防いでいる。スペイン『as』はこの時アドビンクラが記録したスピードが36.15Kmだったと伝えており、ベイルがバルセロナとのスペイン国王杯決勝で見せた伝説の1人カウンターで記録した35.7Kmを上回るものだったという。

2人を比較する映像まで出てきており、アドビンクラはロシアワールドカップに出場する選手の中でNo.1のスピードスターかもしれない。サイドバックを担当する機会が多いアドビンクラのスピードに要注目だ。






参照元:twitter、youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ