出場機会に不満のイスコ、ペレス会長に移籍願望を告白 気になる行き先候補は…… 

今季限りでの退団が有力視されているイスコ photo/Getty Images

“親友”との再会を熱望

2013年よりレアル・マドリードに在籍しているMFイスコ。昨季はサポーターの投票によって選出されるクラブ年間最優秀選手賞に輝くなど、同クラブで充実した日々を送っているかに思われた同選手だが、直近のリーガ・エスパニョーラ5試合でフル出場が1試合に留まるなど、芳しくない状況が続いている。

今季限りでの退団が噂されるなか、同選手がチェルシーへの移籍に傾倒していることが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。クラブ内での序列が低下していることに不満を抱いた同選手が、レアル・マドリードの会長であるフロレンティーノ・ペレス氏に移籍願望を告白。昨季までレアルで共にプレイし、自身の親友であるFWアルバロ・モラタ(現チェルシー)との再会を熱望していることが併せて報じられた。

既にモラタが同選手の新居探しを手伝っていることが同メディアで伝えられるなど、移籍への気運が高まっているイスコ。一連の報道に対する同選手のコメントも含め、今後も動向を注視する必要があるだろう。






●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ