バルサ行きが噂されたヴェッラッティ 本人の決断は……

PSGの攻撃を司るヴェッラッティ photo/Getty Images

一連の噂に終止符

2012年よりパリ・サンジェルマンに在籍しているMFマルコ・ヴェッラッティ。加入当初より長短を織り交ぜた正確なパスで同クラブの攻撃を司ってきた同選手だが、かねてよりバルセロナへの移籍の噂が絶えないことから、動向が注目されている。

こうした状況のなか、同選手が自身の去就について言及。複数のメディアで報じられている自身の代理人によるバルセロナへの売り込みの噂を否定するとともに、今後もパリ・サンジェルマンに留まる意向を明らかにした。英『TRIBAL FOOTBALL』が伝えている。

「ミーノ・ライオラ(自身の代理人)がバルセロナに僕のことを売り込んでいるという記事を読んだけれど、その情報は間違っている。僕はパリ・サンジェルマンに残ると決めたんだ。これからもクラブの野心的なプロジェクトに関わりたいし、僕自身としても成長していきたいね」

6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16(2ndレグ/レアル・マドリード戦)で主審の判定に異議を唱え、退場を宣告されてしまったヴェッラッティ。ウナイ・エメリ現監督からも自制心の不足を指摘された同選手だが、同クラブの躍進に貢献するためにも、まずは精神面での成長が求められるだろう。






●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ