トニーをNo. 1ターゲットに設定? 夏のストライカー補強が噂されるチェルシーは誰を獲るのか

多くのクラブから狙われているトニー photo/Getty Images

オシムヘンの噂も

チェルシーは夏の移籍市場でトップレベルのストライカーを獲得すると考えられている。

現段階では様々な選手の噂が浮上しており、大きな注目を集めているが、英『THE Sun』によると、ブレントフォードに所属するFWイヴァン・トニーが獲得希望リストのトップに名を連ねているという。

ナポリに所属するFWヴィクター・オシムヘンがメインターゲットとして噂されていたが、アーセナルやFWキリアン・ムバッペ退団が濃厚なパリ・サンジェルマン(PSG)も同選手の獲得に興味を持っていると考えられている。
同メディアによると、トニー獲得には少なくとも8000万ポンド(約152億円)以上をブレントフォードは求めるようであり、FFPの関係で獲得するためにはチェルシーは多くの選手の売却が必要となるようだ。

トニーは232件の賭博規則違反での活動停止処分から復帰後、4試合で3ゴールをマークしており、今シーズンもプレミア屈指のストライカーとしてのパフォーマンスを発揮している。

アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドもトニーの獲得に興味を持っていると考えられているクラブであり、いずれにせよ争奪戦になることは間違いないだろう。

様々なストライカーの獲得が噂されているチェルシーだが、今後の動きにも注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ