「昔のチェルシーのようだ」 アストン・ヴィラ戦で見せた圧巻のパフォーマンスにロイ・キーンも絶賛

美しいFK弾を決めたE・フェルナンデス photo/Getty Images

3-1で見事勝利

7日にFAカップ4回戦の再試合でアストン・ヴィラと対戦したチェルシー。敵地で今季好調なヴィラとの試合だったが、圧巻のパフォーマンスを見せた。

前半11分にMFコナー・ギャラガーが今季初ゴールとなる得点をあげると、続く21分にはFWニコラス・ジャクソンが得点をあげ、早くも2点差に。前半から素晴らしいパフォーマンスを見せたチェルシーをロイ・キーンはハーフタイムの間絶賛していたという。

「昔のチェルシーみたいだ。華麗で、強く、フィジカルでも優れていて、ポゼッションにおいても鋭い。優れた決定力で質の高い2ゴールを決めた。彼らは素晴らしかったよ。集団で狩りをし、数をこなして、今夜彼らはチームのようにプレイしている」
「ギャラガーのゴールは素晴らしい落ち着きと美しい一撃だったし、彼らはチームとして望むものすべてを備えていた。シンプルだけど上質。(2点目も)素晴らしかったし、全体的に素晴らしいクオリティだった。我々は試合前にジャクソンのフィニッシュに疑問を抱いたが、素晴らしいゴールだった」(英『Daily Mail』より)

前半のうちに2点のリードを奪ったチェルシーは後半にMFエンソ・フェルナンデスが美しいFKを決め勝負を決める3点目を奪った。後半ATにヴィラに1点を返されるも、90分通してヴィラを圧倒するパフォーマンスを見せた。

前節はウルブズに逆転負けを許し、リーグ戦2連敗で批判を集めたが、ヴィラを相手にこのパフォーマンスを見せることができたのは今後にもいい影響を及ぼすかもしれない。現在はリーグ戦11位に位置しており、なかなか浮上するきっかけを掴めないチェルシーだが、この勝利をきっかけに連勝を重ねることができるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ