ハーランドが最速での “プレミア50ゴール”をマーク アンディー・コールの記録を大きく上回る48試合で達成

リヴァプール戦で点を決めたハーランド photo/Getty Images

今季リーグ戦14ゴール目

マンチェスター・シティに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがまたも偉大な記録を達成した。

プレミアリーグ第13節のリヴァプール戦にスタメン出場したハーランド。ノルウェー代表での試合で足首を負傷し、出場が危ぶまれていたが、メンバーに名を連ねた。

マンCは26分、リヴァプールのGKアリソンのキックミスをネイサン・アケが拾い、ドリブルで1人かわすとハーランドへパス。ハーランドはこれを冷静に流し込み、貴重な先制ゴールをマークした。ハーランドはリーグでのリヴァプール戦は初ゴールとなった。
ハーランドはこれでプレミアリーグ通算50ゴールをマーク。わずか48試合の出場で50ゴールを記録したハーランドはプレミア最速記録を更新。データサイト『Opta』によると、これまではアンディ・コール氏の65試合で50ゴール達成がプレミア最速記録であったというが、ハーランドはそれを17試合も少ない中で達成することとなった。

昨シーズンも数々の記録を更新してきたハーランド。今シーズンは相棒のMFケビン・デ・ブライネが開幕戦で負傷したこともあり、得点ペースを指摘されることもあったが、ストライカーは変わらず相手の脅威となっている。

試合は80分にリヴァプールDFトレント・アレクサンダー・アーノルドにゴールを許してしまい、1-1の同点で幕を閉じた。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ