サカを超える左足はメッシだけ? 21歳の才能はとんでもない怪物となるかもしれない

アーセナルで活躍するサカ photo/Getty Images

開幕節から左足炸裂

今季開幕節のノッティンガム・フォレスト戦でもカットインから強烈な左足ミドルを叩き込むなど、止められない存在となってきているアーセナルFWブカヨ・サカ。

左足の威力・精度ともに磨きがかかっており、サカと同等の左足を持つアタッカーは現サッカー界でもほとんどいないだろう。

ノッティンガム・フォレスト戦のゴールを見た元イングランド代表MFジョー・コール氏は、リオネル・メッシくらいしかあのコースから決められないのではとサカを称賛する。
「おそらくメッシを除けば、世界のフットボール界でサカと同じくらい優れた左足を持ったウイングはいないと思う。モハメド・サラーとの比較もサカにとって大きな賛辞だ。サラーはトッププレイヤーだからね。ただ、サカと同じ21歳時点でのサラーは、サカほどのことはやっていない。サカはとても素晴らしい選手だと思う。イングランドに彼がいるのはとても幸運だよ」(『TNT Sport』より)。

これでまだ21歳というのが衝撃で、まだまだ伸びしろがある。今季のパフォーマンス次第では誰もが認める世界最高の右ウイングとなる可能性もあり、ここ1年ほどでサカは驚くほどの成長を見せている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ