立ち塞がる“ルーニー親父”! ライス&ティンバー獲得の新生アーセナル、最初の相手はMLSオールスターズ

MLSオールスターを率いるウェイン・ルーニー監督 photo/Getty Images

新戦力3名はアメリカツアーに帯同

MFカイ・ハフェルツ、DFユリエン・ティンバー、MFデクラン・ライスの獲得を早々に決め、アメリカツアーを行う。アーセナル。新戦力の3名はいずれも帯同と発表されており、これも計画通りだったと思われる。このツアーで、ひとまず新しいアーセナルがお披露目されることになった。また、日本代表DF冨安健洋もこのツアーに帯同する。

そんな新生アーセナルの最初の相手となるのが、MLSオールスターチームだ。19日にD.C.ユナイテッドの本拠地アウディ・フィールドで行われる。チームを率いるのは、その貫禄がありすぎる姿も話題となったD.C.ユナイテッドのウェイン・ルーニー監督だ。

オールスターのメンバーはサポーター、ルーニー監督、MLSコミッショナーのドン・ガーバー氏が選出した28人となっており、GKロマン・ビュルキ、MFリキ・プッチ、FWクリスティアン・ベンテケといった欧州サッカーファンには馴染みのある名前もある。
見どころはやはりアーセナルの新戦力3名がどのように起用されるかといったところだろう。ハフェルツは先のリーズ戦では中盤の一角として出場しており、ミケル・アルテタ監督にFW起用の考えはないようだ。このツアーへの合流が遅れるというトーマス・パルティの代わりにアンカーの位置へライスを置くのか、もう一列前なのか。右サイドバックはベン・ホワイトかティンバーか冨安健洋かなど、興味深い点はいくつかある。興行の意味合いが強いとはいえ、今季のアルテタ監督の考えがある程度見えてくることだろう。

新生アーセナルは“ルーニー親父”率いるMLSオールスター相手にどんな姿を見せるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ