ムバッペのパリ五輪参戦は実現するのか 問題となるEURO2024&シーズンの超過密日程

ムバッペはA代表でも絶対的エースだ photo/Getty Images

参戦できれば夢は広がるが……

サッカー界では、五輪のたびに『過密日程』の問題が浮上する。

2024年にはフランス・パリで夏季五輪が開催されるが、出場を希望している選手の1人がパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペだ。

フランスA代表の絶対的エースであるムバッペに関しては、当然フランスのサッカーファンも自国の五輪で金メダルへ導いてほしいと考えることだろう。
米『ESPN』によると、ムバッペも「参加できるかは分からない。でも、そこにいたいと思っている。僕が五輪でのプレイを夢見てきたことは誰もが知っているからね」と前向きなコメントを残している。

問題は、EURO2024だ。欧州No.1を決めるEUROも外せない重要なコンペティションであり、EURO2024は来年6月14日から7月14日に行われる予定となっている。

その10日後にパリ五輪のサッカー競技がスタートする予定で、7月24日から8月10日に行われる。EUROと五輪の間で休みを取ることが難しいのだ。

2年前の2021年には、スペイン代表MFペドリがEURO&東京五輪の出場を決め、超多忙な日々を過ごしている。このときは6月14日にEUROの初戦を戦い、スペインは7月6日の準決勝・イタリア戦までこなしている。しかも決勝トーナメントは全試合延長戦までもつれている。

東京五輪の初戦は、その約3週間後の7月22日。ペドリはここでもフル稼働し、8月7日の決勝・ブラジル戦も120分間のフル出場を果たしている。

もちろんクラブでのシーズンも忘れてはならない。当時のペドリはやや期間を空けたが、9月末よりバルセロナの主力としてリーガ・エスパニョーラの戦いに参戦している。

ムバッペがパリ五輪に参加するならば、似たようなスケジュールとなるだろう。すでにワールドカップのタイトルを持っているムバッペとしては五輪&EUROをプラスできれば代表のタイトルをコンプリートしたということになるが、その前には過密日程という最大の障壁が立ちはだかる。

五輪でA代表のトッププレイヤーを見たいと望むファンも多いだろうが、フランスはパリ五輪にどんな顔ぶれで臨むのか。そこにムバッペがいれば盛り上がりが一段違うものになるのは間違いない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ