PSGが今夏“100億円超え”のビッグディールも ネイマールの後釜にリヴァプールの悩めるエースを迎え入れる?

リヴァプールのエース・サラー photo/Getty Images

サラーの移籍はあるか

一昨夏の移籍市場では、主役となったパリ・サンジェルマン。リオネル・メッシやセルヒオ・ラモス、ジャンルイジ・ドンナルンマといったスター選手たちを迎え入れて、大きな話題を読んだ。

それに比べると今シーズンは比較的おとなしいPSGだが、来季はまたビッグディールが行われるかもしれないようだ。英『Football Insider』によれば、リヴァプールのモハメド・サラーの獲得に動いており、準備を進めている状況のようだ。

同メディアによれば、2025年まで契約を残しているサラーに対しPSGは8000万ユーロ(約115億円)を支払う予定だと報道。昨季まで3度のプレミアリーグ得点王に輝いたリヴァプールのエースも、今季はリーグ戦わずか8ゴールと二桁得点にも満たない状況だ。同メディアは高額な移籍金であれば、リヴァプール側も売却の可能性もあるかもしれないと伝えている。
ネイマールに移籍の噂が挙がっており、放出の可能性も高まる中、リヴァプールのエースを迎え入れることができるのか。サラー加入となれば、また注目の集まる移籍となるだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ