イングランドに牙を剥き、ウェールズGKを退場に追いやったFW 決勝T進出へイランのストライカーが輝きを増す

攻撃の核となるタレミ photo/Getty Images

ここまで2得点のタレミ

イングランド代表に2-6と大敗を喫しながら、第2節でウェールズを2-0で下したイラン。グループBで2位に浮上しており、決勝トーナメント進出に向けてアメリカ撃破といきたいところだろう。

そんなイランをけん引しているストライカーはメフディ・タレミである。今大会開幕前にサルダル・アズムンが負傷し、得点源を欠いた中で迎えたイングランド戦は、前半から防戦一方となる苦しい展開が続いた。

その中でも前線で身体を張りながら好機を見出すと、得点に絡んでいくタレミはイングランド相手にも牙を剥いた。4-0と大差を付けられた65分に得点能力の高さを生かしたシュートで今大会初ゴールを奪うと、後半アディショナルタイムにも追撃のゴールを挙げて2得点。2-6と敗れたが、次へつなげる希望を見せる2得点だった。
そして迎えたウェールズ戦ではゴールこそなかったものの、復帰したアズムンとの連携で何度もゴールを脅かす。左サイドから積極的に飛び出してチャンスを作っていくと、84分には相手ディフェンスラインの裏に抜け出した絶好の場面で、飛び出したGKウェイン・ヘネシーと衝突。VARの結果、ヘネシーは退場となり、数的有利となったイランが終了間際に2ゴールを決めた。タレミの献身性とポテンシャルが大舞台でも大きく輝いている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ