アヤックス時代の輝きを赤い悪魔で再び? チェルシーで出番なきツィエクは恩師の下へ

2020年にアヤックスから加入したツィエク photo/Getty Images

今季はここまで出場のないツィエク

今季はエリック・テン・ハーグ新監督を迎えたマンチェスター・ユナイテッドだったが、ここまで十分な補強ができておらず、クリスティアーノ・ロナウドの退団希望も宙ぶらりんな状態だ。そんな状況下で開幕したプレミアリーグでは2連敗スタートとなるなど、厳しい船出となっている。

そんなユナイテッドが、攻撃陣の補強を進めているようだ。英『Mirror』によれば、チェルシーで定位置を失っているハキム・ツィエクに関心を示しており、獲得に向けて準備していると報じている。アヤックスで飛躍したツィエクが、テン・ハーグ監督率いるユナイテッドへと移籍するのだろうか。

2020年にアヤックスからチェルシーへと加入したツィエクだが、この2年間でレギュラーとして活躍することができず。今夏はミランが関心を示してチェルシーと交渉を進めていると言われていたが、実現には至らず。ここまでプレミアリーグでの出場はなく、開幕連敗中のユナイテッドへ移る可能性も十分に考えられる。

加入することとなれば、ジェイドン・サンチョやマーカス・ラッシュフォードらと争うことになるだろう。それでもテン・ハーグ監督の戦術を理解しているツィエクであれば、戦力として大きな武器になるだろう。自身としても価値を上げていくためには恩師の下で再びプレイを選択するかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ