チェルシーがパヴァールを獲得か バイエルンも売却を容認?

チェルシー移籍はあるか photo/Getty Images

パヴァールの動向は

今夏アントニオ・リュディガーとアンドレアス・クリステンセンを放出したチェルシーは、ナポリからカリドゥ・クリバリを獲得。さらにジュール・クンデも狙っていたが、最終的にはバルセロナへと移籍してしまった。

そんなチェルシーが守備陣の補強としてバイエルンのベンジャマン・パヴァールの獲得に動いている様子だ。英『Mirror』ではチェルシーがパヴァールの関心を示していると報道。守備のプレイヤーを多く失う可能性がある今夏、バイエルンのDFにも声をかけようとしているようだ。

また同紙によると、バイエルン側も売却する意思があるようだ。ヌサイル・マズラウィとマタイス・デ・リフトを獲得したことで、パヴァールの出場機会が限られる可能性があると伝えており、今夏バイエルンの売却候補の1人だろうと言われている。

正確な足元の技術を持ち、サイドバックでもプレイできるパヴァールはチェルシーにとって貴重な存在だろう。バイエルンで出場機会を減らしそうなセンターバックがチェルシーへと移籍することになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ