NEXTサンチョや驚異のアストン・ヴィラ組も “新・黄金世代”に続くU-19イングランドの快進撃

U-19にもタレント揃うイングランド photo/Getty Images

U-19欧州選手権の準決勝へ

現在のイングランド代表も新・黄金世代と呼ばれるなど、注目のヤングタレントが揃うチームに仕上がっている。だが、イングランドの新・黄金世代にはまだ続きがある。

勢いに乗る先輩たちに続けと、現在行われているU-19欧州選手権でもイングランドの若手選手が躍動しているのだ。

U-19イングランド代表はU-19欧州選手権にてオーストリア、セルビア、イスラエルと同組になり、これを3戦全勝で突破。それも7ゴール0失点と安定感抜群だ。28日に準決勝でイタリアと対戦する予定になっており、U-19世代のイングランドも順調だ。

チームでは、すでにアストン・ヴィラでプレミアリーグの戦いを経験している18歳のMFカーニー・チュクエメカが2ゴールと躍動し、前線ではマンチェスター・シティのFWリアム・デラップが1ゴール、トッテナム期待の18歳FWデーン・スカーレットは2ゴールを奪っている。このストライカー2人もプレミアリーグのファンの間ではすでに有名な選手だ。

ウイングではマンチェスター・シティからドルトムントに移籍し、NEXTジェイドン・サンチョと注目される17歳のジェイミー・バイノー・ギテンスもおり、こちらも有名だ。ドルトムントのトップチームで活躍するのも時間の問題か。

また中盤では、すでにアストン・ヴィラのトップチームで活躍するジェイコブ・ラムジーの弟で、アストン・ヴィラのアカデミーに属するアーロン・ラムジーがU-19イングランド代表の10番を背負い、その相棒には同じくアストン・ヴィラから選出されているティム・イロエグブナムが入っている。英『Daily Mail』は今のアストン・ヴィラが国内でも最高の育成機関を作っていると称賛しており、彼らもトップチームに上がってくる頃だろう。

このU-19世代が順調にA代表へ上がってくるかは分からないが、近年はプレミアリーグで活躍する若手も増えてきている。各クラブが彼ら若手を辛抱強く起用していけば、確実にイングランド代表の強化に繋がる。

このU-19代表も現在行われているU-19欧州選手権制覇を狙っているはずで、決勝に進めばU-19フランス代表と激突する可能性が高い。フランスも有望な若手を続々輩出しており、イングランドとフランスが決勝で顔を合わせるのも自然な流れなのかもしれない。両国は近年の若手育成で世界をリードする存在であり、U-19世代にも大きな注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ