ムバッペのキャリア形成を支持する大人なネイマール 成熟した強力トリオで来季こそCL制覇なるか

ネイマールはムバッペを支持 photo/Getty Images

ネイマールとメッシもPSG残留が既定路線

紆余曲折を経てパリ・サンジェルマン残留を決意し、世界を驚かせたフランス代表FWキリアン・ムバッペ。彼の今回の決断は世間で賛否両論を巻き起こしているが、今季リーグ戦で28ゴール17アシストという驚異的な記録を残したことを考えれば、少なくともPSGにとって彼が残留した意味は限りなく大きい。

スペイン『AS』によれば、チームメイトのネイマールもムバッペのPSG残留という決断を支持。フランスのテレビ局『Canal+』のインタビューでこのことについて言及している。

「彼のキャリアを考えると、あと数年はPSGに残って、故郷のチームでチャンピオンズリーグ制覇を目指すのはいいことだ。将来的には他のチームでプレイしたいと思うかもしれないが、彼の残留という決断は正しいものだったと思う」

噂されていたレアル・マドリードへの移籍が実現していれば、カリム・ベンゼマやヴィニシウス・ジュニオールと共にプレイしていたはずで、彼らとどんなコンビネーションを見せたのかもそれはそれで気になるところ。

しかし、ネイマールとリオネル・メッシの2人と共にプレイするチャンスは今のPSGにしかない。ムバッペはまだ23歳と若く、ネイマールの言うように他のクラブでプレイするチャンスはこれからいくらでもあるだろう。

ムバッペの圧倒的な活躍に対し、今季のネイマールとメッシは負傷の影響や新たな環境への適応に時間がかかっていることもあり、持ち前の能力を存分に発揮したとは言い難い。そういった問題が全て解消されれば今季ベスト16に終わったCLでの躍進にも十分期待できるはず。より成熟したこのトリオをもう1年見られることは、世界中のサッカーファンにとっても喜ばしいことだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ