復帰から《57分に1ゴール》の怪物ペース アヤックスNewスター候補の来季はどうなる

アヤックスで結果を出すブロビー photo/Getty Images

ライプツィヒでは大苦戦だったが……

オランダ王者アヤックスは今夏に勝負の時を迎える。指揮官エリック・テン・ハーグがマンチェスター・ユナイテッドへ向かったことに加え、今夏も一部の主力選手が5大リーグのビッグクラブから狙われている。今夏にチームは大幅な変化を迫られることになるだろう。

中でもオランダ『Soccernews』が注目するのは27歳のFWセバスティアン・ハラーだ。今季チャンピオンズリーグで11ゴールを挙げるなど大ブレイクしたハラーも5大リーグのクラブから関心を集めており、ハラーを失う場合はセンターフォワードの穴を埋めなければならない。

2021年の冬にウェストハムからやってきたハラーは、今季43試合に出場して34ゴール9アシストを記録しており、この穴を埋めるのは簡単ではない。

気になるのは20歳のオランダ人FWブライアン・ブロビーだ。ブロビーは昨夏アヤックスを離れてドイツのライプツィヒへ向かったのだが、これが大失敗。今冬には再びレンタル契約でアヤックスへ戻ってくることになった。

後半戦を古巣アヤックスで過ごすことになったわけだが、そこでブロビーはリーグ戦11試合で7ゴールと活躍。リーグ戦のプレイタイムは396分間となっているため、実に57分に1ゴールのペースでネットを揺らしてきたことになる。クラブのアカデミー出身者でもあり、20歳と若いことも魅力だ。

同メディアもブロビーの去就に注目しているが、このままエールディヴィジでのプレイを続ける方が理想的だろう。アヤックス側もブロビーを残したい考えとされており、仮にハラーが退団するならばアヤックスの新エース候補にブロビーが躍り出る格好となるはず。

57分に1ゴールのペースは本物なのか。ブロビーは新生・アヤックスの希望だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ