今度はユヴェントスに“ポグバック”? 4度のスクデットに導いた男をフリーで獲得か

2016年にマンUへ復帰したポグバ photo/Getty Images

4度優勝に導いたポグバ

今季のユヴェントスは、2年ぶりのスクデット獲得へマッシミリアーノ・アッレグリ監督を招へいした。しかし、結果は振るわずセリエAは4位に沈んでしまい、コッパ・イタリアも準優勝に終わるなど、11年ぶりの無冠という苦しいシーズンを過ごす。

そんなユヴェントスがミラノの2クラブから覇権を取り戻すべく、再びチームの中心だった男を獲得するかもしれない。それがマンチェスター・ユナイテッドとの契約が満了となるポール・ポグバだ。ここまで延長の発表はされておらず退団の噂も出ており、移籍金なしでポグバを獲得できるとなれば、ビッグクラブが彼に目を光らせることだろう。

そのうちの1つが古巣のユヴェントスだ。2012年にマンUから加入したポグバは、体格を生かしたボール奪取に加え、キープ力や得点力も十分に発揮して中盤に君臨。在籍した4シーズンでリーグ優勝を果たすなど、チームの中心となった。

独『Kicker』ら多数のメディアで、ユヴェントスがポグバをフリーで獲得するのではないかと噂されている。スクデット獲得の味をよく知るフランス代表MFが、ユヴェントスへ復帰することとなるか。ユーヴェからマンUへ復帰した2016年にはカムバックならぬ「ポグバック」と公式でアナウンスがあった同選手。今度はユヴェントスへのポグバックもあるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ