ウルブズのトラオレが古巣復帰へ バルサ加入で新たなキーマンに?

バルサ移籍を決めたトラオレ photo/Getty Images

2015年までバルサでプレイしたトラオレ

シャビ・エルナンデス監督の下で復活を目指すバルセロナ。今冬の移籍市場では、すでにダニエウ・アウベスを復帰させ、マンチェスター・シティからフェラン・トーレスを獲得するなど大きな動きを見せている。

そんなバルサがさらなる補強に動いた。ターゲットとなったのが、ウォルバーハンプトンから加入したアダマ・トラオレだ。買取オプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表しており、トッテナムも獲得を目指していた同選手の争奪戦に勝利した。

ウルブズの顔となっているトラオレだが、アカデミー時代をラ・マシアで過ごしており2013-14シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグのアヤックス戦でトップチームデビューも飾っている。出場となれば、2014-15シーズン以来となるだろう。

トラオレは幼少期からブラウグラーナのユニフォームを着て、クラブの戦術を叩き込まれたプレイヤーだ。活躍すれば原点回帰を目指すバルサにおいてキーマンの1人となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ