さらなる得点量産に期待がかかる広島FW パワーとスピードを併せ持つ助っ人の今季は

強さを見せるサントス photo/Getty Images

J・サントスが広島へ契約を更新した

サンフレッチェ広島はジュニオール・サントスとの契約を更新したことを発表した。昨季7得点を記録した助っ人FWは、得点量産することができるだろうか。

2019年夏に柏レイソルへと加入した同選手は、J2で8試合無得点と厳しい初年度を迎えた。しかし翌年に横浜F・マリノスで覚醒すると、22試合に出場して13ゴールを決め、チームのエースに成長。昨シーズンからは広島へ移籍して得点源として期待された。

そんな中でJ1では35試合に出場し7ゴールを記録。開幕から2試合連続ゴールを決めるなど、良いスタートを切ったが、そこから第15節のセレッソ大阪戦まで得点することはできず。途中出場も多かった中での7ゴールは評価に値するが、彼の横浜FMで見せたパフォーマンスを発揮できれば、さらなるゴールラッシュも可能だ。

強靭なフィジカルによるパワフルなドリブルとスピードを武器としており、強引にでも突破できる力は広島にとっても心強い存在だ。強烈なシュートも持ち合わせており、ミドルレンジからの一発も期待できる。新シーズンは彼の得点数が増えることで、広島の順位も上がっていくことだろう。今季のJ・サントスの活躍が楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ