5年で証明した《カンテの後継者候補》の実力 24歳の大型守備的MFはステップアップの時だ

レスターで活躍続けるエンディディ photo/Getty Images

ビッグクラブでも戦えるはず

ベルギーのヘンクからレスター・シティにやってきてから、そろそろ5年。ナイジェリア代表MFウィルフレッド・エンディディはステップアップの時を迎えているのではないだろうか。

現在24歳のエンディディは187cmのサイズを誇る守備的MFで、近年のサッカー界で大人気のボール奪取力が高いプレイヤーだ。レスターへ来た頃にはエンゴロ・カンテの後継者候補と言われたが、この約5年で十分その期待に応えてきたと言えよう。

今季もプレミアリーグでは全体で7番目に多い42回のタックル成功数を記録しており、1試合平均にすると3.5回とさすがの数字だ。プレミアリーグを代表する守備的MFになったと言っていい。

スペイン『SPORT』は、エンディディにレアル・マドリードも関心を示していると取り上げている。レアルといえばアンカーの位置でカゼミロがフル稼働しており、代役となれる選手が少ない。今夏にレンヌから加えたMFエドゥアルド・カマヴィンガも守備力は高いが、エンディディもカゼミロの後継者候補となれるだろう。

チームを指揮するカルロ・アンチェロッティはエヴァートンを指揮していた頃にエンディディを見ており、関心を示していたという。

また、チェルシーもカンテの後継者候補としてエンディディに注目すべきではないか。カンテは30歳になって少々怪我も目立つようになり、今後何年トップレベルを維持できるか分からない。

所属するレスターは今季8位と苦戦気味で、来季の欧州カップ戦出場権を獲得できるか分からない。エンディディもステップアップを考えるきっかけとなるはずで、ビッグクラブによる争奪戦となっても不思議はない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ