34歳で迎える“全盛期” セリエAで最高のスタートを切った元イタリア代表MF

サンプドリアで好パフォーマンスを見せるカンドレーヴァ photo/Getty Images

キャリア最速での5ゴール達成

2021-22シーズンも、イタリア・セリエAでは頼れるベテランの活躍が目立つ。ACミランのFWズラタン・イブラヒモビッチやインテルのFWエディン・ジェコなど、経験豊富な男たちが上位クラブで輝いているのは印象深い。

しかし、今季は中堅クラブで輝く34歳のサイドアタッカーも見逃せない。その選手とは、サンプドリアに所属する元イタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァだ。

現時点でサンプドリアはセリエAにおいて16位に沈んでいるものの、個人としては開幕から好調を維持しているカンドレーヴァ。今季リーグ戦ではここまで13試合の出場で5ゴール4アシストを記録しており、力強くサンプドリア攻撃陣を牽引中だ。34歳になった現在も鋭い縦への推進力やキックの精度などはピカイチ。現地時間21日に行われたサレルニターナ戦でも、同選手は今季2度目となる1ゴール1アシストの活躍を見せている。

そして、そんなカンドレーヴァについては少し興味深いデータも。実は同選手、開幕からわずか13試合で5ゴールを決めたのは今季が初めて。30代半ばにして、キャリア最高とも言えるロケットスタートを切っているのだ。34歳のシーズンが全盛期となれば、なんとも夢のある話なのは間違いない。

イタリアで暴れるサンプドリアの頼れるベテランアタッカー。今季のカンドレーヴァがその数字をどこまで伸ばしてくるかは楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ