ここまでは対照的な結果に? CL初戦でぶつかる好調マンCと不調ライプツィヒ

初戦こそ落としたがここまで3連勝のマンチェスター・シティ photo/Getty Images

どちらが勝ち点3を獲得するのか

CLのグループステージではライプツィヒ、パリ・サンジェルマン、クラブ・ブルージュと同組となったマンチェスター・シティ。死の組とまでは行かないが、曲者が揃ったグループとなった。

そんなCLは、16日にグループステージの初戦が予定されている。マンCの相手はライプツィヒだ。ライプツィヒはここのところ2季連続で決勝トーナメントへ進出しており、昨季はPSG、マンチェスター・ユナイテッドと同組でありながらも、2位で上へ進んでいる。

注意すべき相手だが、リーグ戦はここまで1勝3敗と勝てておらず、12位に沈んでいる。やはり、指揮官であるユリアン・ナーゲルスマンとダヨ・ウパメカノ、マルセル・ザビツァーの3名がバイエルン・ミュンヘンへ移籍したことが影響しているのか。

また、フランクフルトから獲得したアンドレ・シウバがチームにフィットしきれていない点もマンCにとっては追い風か。シュトゥットガルト戦でゴールこそ奪っているものの、ボールを収めた際に周りとの連携不足からボールロストするシーンはバイエルン戦で散見されており、こういった相手の弱点を突いていきたい。

更にプレミア王者としては主力に怪我人がおらず、ほぼフルメンバーで戦える点は大きいか。シーズン開幕時には離脱していたフィル・フォーデンや足首の怪我で戦列から離れていたケビン・デ・ブライネもノリッジ戦ではベンチ入りしている。新加入であるジャック・グリーリッシュも既にチームにフィットしており、不安要素はない。

前指揮官であるナーゲルスマン退任後、勢いを失った相手とここで戦えるのはマンCとしても大きいか。同組にPSGがいることを考慮しても初戦の勝利は必須となる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ