ヴァランはどうなる レアルからプレミアへ向かって苦戦した選手たち

ディ・マリアも実力発揮できず photo/Getty Images

プレミアへの適応は簡単ではない

マンチェスター・ユナイテッドは27日、レアル・マドリードからDFラファエル・ヴァランの獲得で合意に達したと発表した。

ワールドカップやチャンピオンズリーグを制してきたワールドクラスのDFが加わることになり、マンUサポーターも興奮していることだろう。

ただ、過去にレアルからプレミアリーグに挑戦した選手数名が苦い経験を味わっている点は見逃せない。

例えばMFアンヘル・ディ・マリアだ。2014年にレアルからマンUへ移籍したディ・マリアは攻撃の中心になると期待されたが、結果は散々なものに。早々にパリ・サンジェルマンへ移籍することになり、マンU行きは明らかな失敗だった。

ロビーニョも期待外れだったか photo/Getty Images

ヴァランには1年目からの大活躍が期待される

同じアタッカーでは、2008年にマンチェスター・シティへ加入した元ブラジル代表FWロビーニョもそうだ。

こちらも期待は大きかったが、輝きを放った期間は短かった。特に2009-10シーズンはまったく結果を残せず、母国ブラジルのサントスに戻っている。

2017年にチェルシーへ加入したFWアルバロ ・モラタも苦戦組に入れられるか。加入初年度にはリーグ戦で11得点を記録したものの、絶対的な存在にはなれず。1シーズン半でアトレティコ・マドリードへ向かっている。

もっとも彼らはアタッカーであり、センターバックのヴァランはまた異なるケースとも言える。

しかしプレミアリーグは独特な環境で、適応に苦労する選手も少なくない。ヴァランも期待は大きいが、1シーズン目から期待通りのパフォーマンスを見せてくれるのか。近年はレアルからの苦戦組が目立つだけに、そのパターンには嵌まらないでほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ