“新・中盤の支配者”候補がまさかの長期離脱 ナポリが代役に狙うMFとは

ナポリが獲得に乗り出すとされるザカリア photo/Getty Images

デンメ離脱の穴埋め役は24歳のビッグマン?

ルチアーノ・スパレッティ新監督の下、2021-22シーズンの戦いに臨むナポリ。体制が切り替わったこともあって新シーズンに対する期待感は高まっていたが、同クラブは開幕前にさっそく試練に直面することとなってしまった。チーム最重要人物の1人である中盤戦士が大怪我を負ってしまったのだ。

その中盤戦士とはMFディエゴ・デンメだ。現地時間24日に行われたプレシーズンマッチのプロ・ヴェルチェッリに出場するも、相手の激しいチャージを受けて途中交代を余儀なくされることとなってしまった同選手。伊『Sky Sport』によると、このプレイでデンメは右膝の前十字靱帯を損傷した可能性が高く、離脱期間は3〜6カ月程度になる見込みだという。気の利いたポジショニングで相手の進撃を食い止めるデンメは、スパレッティ監督も大いに期待していた選手だったが痛恨の長期離脱となってしまった。

ナポリとしては残念というほかない悲劇。しかし、下を向いてばかりもいられないだろう。デンメがいないのであれば、彼の不在を埋める選手の獲得には今すぐ向かわなければならない。

そんななかで、急遽ナポリの獲得候補に浮上しているのはボルシアMGに所属するスイスMFデニス・ザカリア(24)だ。伊『calciomercato』によると、ナポリは以前から同選手に目をつけていたようで、かねてより将来的な獲得は目指していたのだという。そんななかデンメの長期離脱が発生したことで、当初の予定を前倒す形で今回獲得に動くようだ。

ザカリアは身長190cmのサイズを生かしたフィジカルの強さが売りの守備的MF。デンメほどポジショニングに関して緻密さはないが、それを補うだけの身体能力を備えたプレイヤーだ。ダイナミックなプレイは常に相手の脅威となり、時には積極的な攻撃参加を見せる場面も。ブンデスリーガでは一目置かれる存在なだけに、確保できればデンメ不在の穴をある程度カバーしてくれることだろう。少し荒っぽさは垣間見えるが、将来有望な原石であることは間違いない。

ナポリが狙うスイス産の次世代MF。はたして、同クラブは中盤における守備の要の代役候補を確保することができるのだろうか。開幕までそれほど時間はないが、その結末やいかに。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ