復活した男が臨む“勝負のシーズン” リンガードは赤い悪魔で生き残れるか

昨季後半戦、ウェストハムで印象的な活躍を披露したリンガード photo/Getty Images

サンチョの加入は大きな助けになるはず

2021-22シーズン、ひと回り成長して帰ってきた男はマンチェスター・ユナイテッドにどのような変化を加えるか。新シーズンはMFジェシー・リンガードにとって、赤い悪魔における勝負のシーズンとなる。

昨季後半戦、ウェストハムへのレンタル移籍で再びその評価を回復させたリンガード。シーズン前半戦にはマンUでリーグ戦の出場がなかった同選手だが、レンタル移籍以降は16試合で9ゴール5アシストを叩き出す大活躍をして一気に復活を果たした。その活躍が認められたこともあり、新シーズンではマンUの重要な戦力となることが予想されている。

そんなリンガードだが、はたして彼はマンUでもウェストハム在籍時のような輝きを放つことはできるか。少し不安に思っている人もいるかもしれないが、期待はできるはずだ。

その何よりの助けとなりそうなのは、新加入FWジェイドン・サンチョの存在。これまではMFブルーノ・フェルナンデス以外にラストパスを供給できる選手が少なかったマンUだが、サンチョの加入によってその供給源は増加するはず。オフ・ザ・ボールの動きを得意とし、“使われる側”の選手と言えるリンガードにとって、サンチョの存在は非常に頼もしいと言えるだろう。リンガードが出場する際には同じポジションのB・フェルナンデスが休養となる可能性も高いため、ますます他のポジションに優秀なチャンスメイカーが加わった恩恵はこの28歳にとって大きい。

マンUでの評価再浮上をかけて臨むリンガードの2021-22シーズン。活躍するために必要な要素は揃っているはずだが、はたして彼はオールド・トラッフォードでどこまでの活躍を披露してくれるのだろうか。ウェストハムで見せていたパフォーマンスを継続できれば、間違いなく主力の座に返り咲くことができるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ