驚異的なスピードが武器のドリブラー アストン・ヴィラの両翼は止められない?

プレミア行きが噂されているベイリー photo/Getty Images

来季注目したいクラブだ

アシュリー・ヤング、エミリアーノ・ブエンディアを獲得したアストン・ヴィラ。更にアーセナルのエミール・スミス・ロウの獲得を目指しており、今夏での移籍市場で活発な動きを見せている。エースであるジャック・グリーリッシュの去就が不透明となっているが、21-22シーズンで注目したいクラブの一つである。

そんなアストン・ヴィラだが、さらなる補強に動いているようだ。英『Daily Mail』によればレヴァークーゼンのジャマイカ代表FWレオン・ベイリーに対し、アストン・ヴィラを含むプレミアの数クラブが獲得に興味を示している。移籍金に関しては30億円から40億円の間であればレヴァークーゼンも放出を容認するようだ。

ベイリーは前線であればどのポジションも任せられるアタッカーで、昨季は主に右ウイングを担当している。リーグ戦では9ゴール8アシストと素晴らしい記録を残している。

スピードが武器のドリブラーであり、利き足と逆側になる右サイドでは主にカットインを中心に攻め込み、左サイドではクロスからの攻撃をメインとしている。また、ドリブル以外にもパスでのチャンスメイクや良いポジショニングと創造性を感じられるシーンも見られ、伸びしろが大きいプレイヤーである。

アストン・ヴィラに加入するとなると、新加入のブエンディアとプレイエリアが被るが、その場合はグリーリッシュを中央に配置し、どちらかを左サイドに置けば解決するため、そこまで問題ではないだろう。

また、ベイリーの他にもサウサンプトンのMFジェイムズ・ウォード・プラウズやトッテナムのMFハリー・ウィンクスもターゲットとされており、今夏のアストン・ヴィラはビッグサマーとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ