百戦錬磨のイタリア守備陣をどう攻略する ケインが乗り越えるべき壁

決勝トーナメントに入ってから絶好調のケインだが photo/Getty Images

決勝ではここがひとつのポイントに

フィナーレが近づいてきたEURO2020だが、今大会で頂点に立つのはイングランドかイタリアか。いよいよ残すは決勝戦のみとなった。

では、そんな現・欧州最強を決める戦いのなかで、注目しておきたいポイントはどこか。いくつか挙げることはできるものの、イングランドのエースであるFWハリー・ケインとイタリア守備陣の攻防は見物だろう。

今大会の序盤戦こそなかなか得点を奪えなかったケインだが、決勝トーナメントに入ってからは3試合で4得点と好調をキープしている。やはりイングランドの攻撃の中心となるのは同選手のはずで、彼をジョルジョ・キエッリーニとレオナルド・ボヌッチのイタリアCBコンビがどこまで抑え込むことができるかはゲームの流れを左右するはずだ。

実際、ケイン本人もイタリア守備陣のことはかなり意識している様子。日本時間11日の深夜に行われる決戦を前にして、イングランドのエースは次のように語る。

「フォーカスしているのは彼らだけじゃない。僕の意識はゲーム全体にあるんだ。でも、イタリア守備陣との戦いはタフなものになるだろうね。特にキエッリーニだ。彼と過去に対戦したときのことは鮮明に覚えているよ。リスペクトすべき選手だし、素晴らしい能力を備えている。僕は選手として常に最高の相手を求めているが、イタリアのCB2人は間違いなくそれに値するよ。厳しい戦いになると思うけど、その一方では楽しみにもしているけどね」(英『Daily Mail』より)

過去、トッテナムやイングランド代表の試合でキエッリーニとは3度対戦しているケイン(クラブ:2回、代表:1回)。その3試合では一度も勝利を掴むことができていないため(2分1敗)、少なからず苦手意識のようなものを持っている可能性がありそうだ。

そんなケインだが、はたして今回の彼は百戦錬磨のイタリア守備陣に対してどのようなパフォーマンスを披露するのだろうか。イングランド代表が悲願のEURO初制覇を成し遂げるためにも、エースの活躍は欠かせない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ