レスターのダカ獲得でスコットランドの得点王はどこへ行く? アーセナル移籍かそれとも……

今季はスコットランドで18ゴールを挙げたエドゥアール photo/Getty Images

ダカの獲得が正式に決まったレスター

レスター・シティは来季に向けた新戦力としてレッドブル・ザルツブルクからパトソン・ダカの獲得を発表。昨季は24得点でチームトップの成績を誇ると今シーズンは、オーストリア・ブンデスリーガで27ゴールを決めて得点王に輝いた。

そんなオーストリアのトップスコアラーのレスター加入によって注目されているのが、レスターの獲得候補となっていたオドゥソンヌ・エドゥアールの動向についてだ。同選手もダカとともにレスターが交渉を続けていたストライカー。ダカの加入によってエドゥアールは他クラブへの移籍する可能性もあるかもしれない。

候補として挙げられるのは、アーセナルだろう。以前からレスターとともに獲得候補に挙げられていた同クラブだが、レスターの可能性が高まる中でアーセナルの噂は少なくなっていた。しかし競合クラブが自ら手を引くこととなれば、再びエドゥアールへの関心を強めるかもしれない。

もう1つあり得るとするならば、レスターがダカとエドゥアールの2枚獲りを行う可能性だ。過去には英紙『Daily Mail』などでレスターと選手本人との合意に近づいている模様と伝えられており、現状はセルティックとの交渉次第というところだろう。ジェイミー・バーディの後釜候補を探すレスターが、オーストリアとスコットランドの得点王を両獲りとなる可能性もあるのではないか。

エドゥアールをアカデミーで育てたパリ・サンジェルマンも浮上しているが、可能性としては高くないだろう。アーセナルの新たな得点源へとなるか。それともレスターのトップスコアラー乱獲となるか。動向に注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ